多汗症 改善

多汗症 改善

多汗症の原因や改善方法、多汗症に良い食べ物についての情報です。

通販情報局 ♪ > 多汗症 改善

汗 多汗症 改善

 特に汗をかくほど暑いわけでもなく、緊張、不安、ストレスなどといった精神的な要因で、通常以上の汗をかいてしまうことを「多汗症」と言います。単なる汗っかきの人との見分けが付かないため、本人も多汗症という自覚が無いままに「何故こんなに汗をかいてしまうのだろう」と悩むケースも多いそうです。全身に汗をかいてしまう全身性多汗症、手や脇、顔や頭部と言ったように部分的に異常な量の汗をかく局所性多汗症とに分けられるそうです。
 多汗症の改善には原因を探り出すことが最も有効だということです。どういうシーンで汗をかいてしまうかを意識してみましょう。例えば緊張する時に必ず汗をかいてしまう、何かやらなくてはいけない時に不安やプレッシャーで汗をかいてしまうなど原因を見つけることで改善につながることがあります。このように精神的なことが原因の場合もありますし、遺伝や病気、体質や生活習慣などが原因の場合もあります。
 女性の場合、汗をたくさんかいてしう事が恥ずかしいことと感じてストレスになり、更に汗をかいてしまうといった悪循環も多いそうです。
 自分が暑くないのに何かの拍子に汗を沢山かいてしまうと気が付いたら、多汗症を疑ってみて病院に行ってみるのも良いと思います。原因が精神的なことか物理的なことか判断が出来ないと思いますので、まずは総合病院をオススメします。

多汗症 改善 食べ物

 食事、食べ物によっても症状の改善が期待出来ることがあるようです。
 まずは食事をする時に汗をかいてしまう人の場合です。食事中に汗をかいてしまうことを気にする方も多いと思いますが、この場合は予防的に控えた方が良い食べ物があります。刺激が強いものや、脂や糖分が多い食べ物は多汗症を引き起こしやすいと言われているので控えた方が良いでしょう。
 食べることで女性ホルモンの分泌作用、発汗抑制作用、臭いを抑える作用が得られるのでオススメなのが「豆類」です。臭いを抑える効果は、出る汗もサラサラしているのです。ベタベタ汗は臭いが出る元となります。
 大豆や豆腐、納豆など豆類にはイソフラボンが含まれています。日本人の食生活には馴染みの深い食べ物ですので意識して食べるようにしてみましょう。豆類は多汗症の改善だけに効果があるわけではなく、健康促進効果も期待出来ますので優秀な食材ということが分かります。豆類は色々な料理に応用が利きますので、1日1回くらいは食べていきたいですね。
 控えた方が良いものは控えて食べた方が良いものは食べると言ったように両面から考えることで症状の改善もより効果的なものになるでしょう。



塗る汗ワキパッド「サラノンEX」

多汗症 改善 トップへ戻る