大人 ニキビ

大人 ニキビ

大人のニキビは治りにくいと言います。出来てしまう原因や治し方、スキンケアの方法についての情報です。

通販情報局 ♪ > 大人 ニキビ

大人 ニキビ 治し方

 大人ニキビは出来てしまうと治りにくく、治ったかなと思ってもまたできているというような感じで悩んでいる方も多いと思います。正しいお手入れをしないと、ちゃんと治らないだけでなく悪化してしまって最悪の場合ニキビの跡が消えなくなってしまいます。ですので治し方と予防方法を知ることがたいせつなのですね。まずは何故出来てしまうのかの原因を知ってそれにあった対処法をすると言うことです。間違った対処法を続けてしまうと、ますますニキビが治りにくい肌になってしまいます。
 大人ニキビは思春期にできるニキビの原因とは違っています。思春期にできるものは新陳代謝が活発になって皮脂が過剰に分泌されて毛穴に詰まるのが原因です。そのため、思春期のニキビは毛穴に詰まったアクネ菌を殺菌する薬を用います。
 一方、大人ニキビはそう単純ではありません。生活環境の変化やホルモンバランスの崩れ、仕事上のストレス、ターンオーバー(肌の新陳代謝)周期の乱れなどと多岐にわたります。根本的な改善をすることが大変難しく、自分の生活習慣や生活環境を見直す必要があることが多いのです。
 大人ニキビは皮膚病に分類されますので、治療を受ける際は皮膚科を受診します。処方される薬は、飲み薬と塗り薬です。飲み薬は、抗生物質やビタミン剤が処方されることが多いようです。塗り薬が処方される場合は、ニキビを悪化させるアクネ菌などを殺菌する作用のある抗生物質が配合されているものが処方されることが多いようです。
 最近では、薬局でも病院で処方される薬に近い成分の薬が売っているので、なかなか病院に行けない人は薬局の薬剤師に相談してみましょう。
 ただし、大人ニキビは薬を使っておけば簡単に治るだろうという考えは間違いです。それぞれが自分のニキビの原因をしって、根本から改善することを意識して下さい。お薬に頼ること無く、正しいケアを習慣的にすることで美しいお肌が保てるようになります。

大人 ニキビ スキンケア

 ニキビのできにくい肌にするスキンケアの方法をご案内しましょう。
 
 洗顔料を泡立てネットなどで角が立つくらい泡立てます。肌の汚れをしっかりと落とすためにたっぷりの泡が必要です。たっぷりの泡を手の平にのせて肌の汚れを泡で落とすような感覚で優しく洗いましょう。頬からあごのライン(Uゾーン)は乾燥しやすいので先に洗い、その後に皮脂の多い鼻や額を洗ってください。
 洗顔後は肌が突っ張っていますので保湿をすることが大切です。保湿は皮脂の過剰分泌を抑える効果もあります。
 そして化粧水をたっぷり肌になじませて下さい。コットンに化粧水を十分含ませてコットンパックのように顔に貼って3分ほどやると更に効果的です。ニキビが出来やすい方は予防のためにも浸透型のビタミンC配合の美容液がオススメです。
 女性はこういったことをメイクを落としてから毎日のように行なうことが多いですが、男性はほとんどの方がやっていないと思います。男性も同じように洗顔をすることで健康な肌を保つことが出来るようになります。



ニキビ痕で本気でお悩みの方へ

大人 ニキビ トップへ戻る